山陽電車 本線西代駅

 山陽電車の起点駅で、本社最寄り駅でもある西代駅。当駅から新開地方面は神戸高速線となります。赤色幕直通特急は通過し、当駅折返しの列車も設定されていないことから、起点駅とはいえ事実上の中間駅となってしまっています。
 駅構造は相対式ホーム2面2線の地下駅。起点駅であることからか、発車メロディが全ての列車で流れます。山陽電車の接近放送は、放送合成音声化に鉄道事業者が関心を寄せるずっと前から合成音声が採用されています。合成音声のイメージをそのまま体現したような放送が、地下空間に響く奇抜さを想像しながらお聞きください。ちなみに、大蔵谷駅や須磨寺駅など一部の駅では、聞き取りやすい音声に変更されているそうです。

収録情報

  • 収録時期
    2018年10月

  • 収録場所
    高速神戸方面付近のスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→発車放送

  • 参考情報
    スピーカーは2.5mほどの高さで、音量は大きいです。音割れしているスピーカーもあるので、選択は慎重に行ってください。月見山方面・高速神戸方面ともに、タイミングが悪ければ排水音が響いている時があります。利用者はラッシュ時を除けば比較的少なく、落ち着いた環境で収録できる駅です。休日昼間の収録がオススメです。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各方面放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録


上り線は阪神・阪急ともに路線が通じているため、両社に存在する同名駅が行き先の場合のみ社名が付きます。

関連動画