京王 京王線聖蹟桜ヶ丘駅

 ジブリ映画「耳をすませば」の舞台モデルになった街にある聖蹟桜ヶ丘駅。2012年より、主題歌「カントリーロード」をオルゴール調にしたものが接近メロディとして使用されています。当駅には詳細型放送が導入されており、深夜帯に設定されている特急高幡不動行では種別変更案内がなされます。
 駅構造は2面2線の高架駅。京王電鉄本社最寄り駅で、全ての列車が停車します。当駅東側の多摩川を跨ぐため、駅のホームが大きくカーブを描いています。明治天皇が行幸した地(当駅近くに御猟場があったそう)という意味の「聖蹟」と当駅南方が桜の名所「桜ヶ丘」であることが当駅の由来だそうです。

収録情報

  • 収録時期
    2017年4月

  • 収録場所
    府中駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送

  • 参考情報
    スピーカーは3mほどの高さで、音量は大きめです。少し長めの一脚があれば安心して収録できると思います。ホーム府中よりは利用者もあまり来ないので、落ち着いて収録することができます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番線 京王八王子方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

2番線 新宿方面

関連動画

関連動画はありません