名鉄 豊川線豊川稲荷駅

 初詣時期の参拝客が100万人(年間500万人)を超え、京都の伏見稲荷と並ぶ三大稲荷として知られる「豊川稲荷」最寄り駅。名鉄の最東端駅でJR飯田線豊川駅と接続しています。
 駅構造は頭端式1面2線の地上駅。2018年頃にLED式発車標が設置され、同時に自動放送も導入されました。近年更新された河和駅や布袋駅同様に「名鉄」を略さないタイプの放送となっています。停車駅案内は知立駅までとなっていますが、早朝にみられる特急や快速特急に関しては未確認です。1番線・2番線共に女性放送となっています。

収録情報

  • 収録時期
    2021年4月

  • 収録場所
    改札口よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送→停車中放送(3分前と1分前)→発車放送

  • 参考情報
    すべて女声放送となっています。スピーカーの高さは2mほどと低めで、音量は大きいです。長方形スピーカーは音割れしています。改札口付近にある楕円形スピーカーでの収録をおすすめします。時間帯によっては、JR飯田線の走行音と被ります。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

国府駅方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

到着放送など

関連動画