近鉄 天理線天理駅

 天理教月次祭(1月と10月を除く毎月26日)をはじめとする祭礼時には、臨時ダイヤが組まれる天理駅。神戸三宮発-大和西大寺行き快速急行が天理まで延長運転(大和西大寺~天理間は臨時急行)するなど珍しい運用が設定されます。近鉄・JR共に臨時改札口が設けられており、多客輸送に対応した構造となっています。
 駅構造は頭端式4面3線の地上駅。通常時は2番のりば(主に普通)と3番のりば(主に急行)を使用。駅構内の支柱には、天理教シンボルカラーの紫色が採用されています。当駅には詳細型放送が導入されており、全てののりばが女声放送です。乗車ホームと降車ホームが分けられているため「電車が到着しましても、扉が開きますまでしばらくお待ちください」との文言が接近放送に付随します。

収録情報

  • 収録時期
    2020年3月

  • 収録場所
    ホーム端スピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送→停車中放送→発車放送

  • 参考情報
    全てののりばが女声放送。スピーカーの高さは2.5mほどと低め。音量は大きめで夜間配慮の設定はありません。到着放送のみ降車ホームから流れます。最終電車の案内放送はありません。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

平端・大和西大寺方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

回送電車・到着放送など

関連動画

天理駅には2020年3月現在、ソラリー式発車標(こちら)と電光掲示板(こちら)が使用されています。LCD発車標が導入されたと仮定して再現動画を作成しました。