名鉄 犬山線布袋駅

 高架化工事が行われている布袋駅。江南市都市再生整備計画に基づいて布袋駅周辺約1.5kmを高架化する工事が2009年に着工。上り線(名鉄名古屋方面)は2017年6月に高架化が完了し、下り線(犬山方面)についても2020年5月30日に高架化予定。布袋駅の旧駅舎は1912年建設(築98年目で解体)の擬洋風建築で有名。高架化に係る解体の際には地元住民による保存運動も展開されました。駅建設の障害になると解体方針は変わりませんでしたが、南海電鉄-浜寺公園駅の様に曳家で保存という方法もあったのではと思います。
 駅構造は島式2面4線の上り線-高架駅 / 下り線-地上仮駅。両駅舎とも改札口が設けられ、構内踏切と跨線橋を用いて上下線ホーム移動を可能にしています。

収録情報

  • 収録時期
    2019年11月

  • 収録場所
    西春駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→入線放送(到着直前)→到着放送→発車放送

  • 参考情報
    (※下り線-仮ホーム当時の情報です)名鉄名古屋方面が男声放送 / 犬山方面が女声放送となっています。スピーカーの高さは2.5mほどと低めで、音量はやや大きいです。乗車位置でない箇所にもスピーカーが設置されている上、西春駅よりには踏切も設置されていないため環境音を抑えて収録することができます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

犬山方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

通過電車・到着放送など

関連動画