JR四国 予讃線松山駅

 松山運転所が併設されている松山駅。予讃線や内子線で活躍する電車・気動車を駅ホームから見ることができ、ぼーっと入換作業を見ていると数時間過ぎていることも。松山駅は高架化が予定されており、当運転所も高架化に伴って北伊予駅周辺に移転が決まっています。当駅では利便性向上のため特急列車を中心に同一ホームでの接続を行っています。1番のりばから見た場合、跨線橋を境に線路へ向かって左側に宇和島方面・右側に高松方面の列車が停車します。しおかぜ号と宇和海号が1mほどの幅を空けて縦列停車する光景は当駅名物です。
 駅構造は相対式1面1線と島式1面2線の地上駅。当駅には接近メロディが導入されています。当初は「瀬戸の花嫁」が使用されていましたが、2011年「この街で」に変更。2015年には「この街で」から「春や昔」へ変更され現在に至ります。

収録情報

  • 収録時期
    2019年10月

  • 収録場所
    伊予北条駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送のみ

  • 参考情報
    スピーカーの高さは3mほど。音量はかなり大きいです。密着して収録される際は録音レベルに注意してください。当駅には接近放送用/駅員様案内用/発車ベル用の3種のスピーカーが別々に設置されています。1番のりば黄色い点字ブロック外側/2・3番のりばホーム中央部にあるラッパ型のスピーカーから接近放送は流れます。入換列車や回送で入線してくる列車を狙うと比較的綺麗に録れます。夜間配慮の設定がなされていないため、深夜でも大きな音で放送が流れます。21時以降の収録がおすすめです。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各のりば放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画

松山駅にはフルカラー発車標が導入されており、ナンバリングにも対応していることから再現してみました。少しでも松山駅の雰囲気に浸って頂けたら幸いです。2・3番のりば発車標画像(日本語表示 / 英語表示