JR西日本 湖西線近江舞子駅

 局地風(比良おろし)の影響を受けやすい沿線特徴を活かしてなのか、ホーム北側にJR西日本設置の小型風力発電がある近江舞子駅。白砂青松の景色が広がる近江舞子水泳場が当駅最寄りにあることから、夏場には浜遊びを楽しむ人で賑わいます。
 駅構造は島式2面4線の高架駅。近江今津方面の新快速・快速は当駅から各駅に停車します。長らく独自運行管理システムを使用していた湖西線ですが、2019年2月にアーバンネットワーク運行管理システム(SUNTRAS)へ更新されました。SUNTRAS型放送による詳細案内、遅延や見合わせ等の運行情報を電光掲示板・合成音声で案内できるようになりました。

収録情報

  • 収録時期
    2019年2月

  • 収録場所
    旧放送:堅田駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)
    ———–
    新放送:コンコース設置スピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    旧放送:接近放送のみ
    ———–
    新放送:予告放送→接近放送→到着放送→停車中放送→発車放送

  • 参考情報
    旧放送:スピーカーの高さは3mほど。音量は大きめです。ホーム中央のスピーカーから放送が流れていましたが、SUNTRAS型放送導入により使用されなくなりました。
    ———–
    新放送:ホーム上の他に、コンコースからホームへ上がる階段踊り場にもスピーカーが新設されました。音量も大きく、手持ちで収録することができるのでおすすめです。ただ、足音や話し声が響きやすいので収録時間帯は慎重に選んでください。SUNTRAS型放送導入によって「~行きが入ります」や「特急が通過します」などの独特な言い回しが消えた反面、予告放送での緩急接続案内など思いも寄らない文言が聞けたのは驚きでした。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

旧放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

新放送

予告放送 ☓接近放送

関連動画

2019年2月のアーバンネットワーク運行管理システム導入に合わせて導入されたコンコース設置のLCD案内ディスプレイを再現しました。実物と異なる点(矢印の点滅)もありますが楽しんでいただけたらと思います。