JR東海 中央本線金山駅

 東海道本線をはじめ、中央本線、名鉄名古屋本線、名古屋市営地下鉄名城線・名港線の3社5路線が乗り入れるターミナル駅。東京の品川駅、大阪の天王寺駅のような南の玄関口であり、列車の往来が絶えません。北側からJR中央本線・名鉄名古屋本線豊橋方面/名古屋方面・JR東海道線の順に4本の島式ホームがあり、JRが名鉄を挟んでいる構造となっています。当駅の中央コンコースや広場は名古屋市が整備/保有しています。そのため行政上は「金山総合駅」と呼ばれいています。JR北海道の根室本線金山駅と区別するために「(中)金山」ときっぷには印字されます。
 JR東海の詳細放送が当駅には導入されています。中央本線名古屋方面は次が終着のため「次は名古屋です」と全ての列車で放送が入ります。多治見方面は普通が先着の場合のみ「~までこの列車が先に参ります」との放送が入ります。

収録情報

  • 収録時期
    2018年7月

  • 収録場所
    名古屋よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    予告放送(到着6分前と3分前)→接近放送(到着1分前)→発車放送

  • 参考情報
    駅の放送音量は大きいですが、環境音もかなり入ります。名鉄の走行音や他ホームの放送被りなど…特にJRは名古屋方面から来る列車が爆音警笛を鳴らして入線してくるので、ホーム端で収録していると心臓に悪いです。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番線接近放送(多治見方面)

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

▼普通列車

予告放送 ×接近放送 ○発車放送

×予告放送 ○接近放送発車放送

▼快速列車

予告放送 ×接近放送 ○発車放送

2番線接近放送(名古屋方面)

▼普通列車

×予告放送 ○接近放送発車放送

関連動画