名鉄 河和線青山駅

 1933年に南成岩駅として開業。2005年に現在の青山駅へと名称変更されました。知多半田駅~知多武豊駅間はJR東海の武豊線と並行しており、当駅付近にも武豊線東成岩駅があります。利用客数は東成岩駅の600人に対して3,778人となっており、運行本数などから名鉄を選ぶ方が多いようです。
 駅構造は相対式2面2線の高架駅。全ての列車が停車します。当駅には自動放送が導入されており、種別+行先の案内となっています。河和・内海方面の停車駅は全駅読み上げられ、名古屋方面の停車駅は普通-阿久比まで/急行-太田川まで/特急-名古屋まで読み上げられます。

収録情報

  • 収録時期
    2019年6月

  • 収録場所
    ホーム端スピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着寸前)→到着放送

  • 参考情報
    スピーカーの高さは3mほどで、音量は大きめです。河和方面・名古屋方面ともに階段近くにスピーカーがあり、誘導鈴の音が若干入ります。日中時間帯でも名古屋方面特急が来るときは若干混雑します。鳩などの鳥類がやって来ることもありますが、高架駅で付近に幹線道路も無いので環境音を抑えて収録できる駅です。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各方面接近放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画