阪神 本線元町駅

 阪神電鉄本線の終点・元町駅。当駅より西側(新開地方面)は神戸高速線となります。阪神電鉄が神戸高速線(元町駅~西代駅間)を管理しているため、駅名標や駅放送など見かけ上の差異はほとんどありませんが、当駅から西元町方面への乗車券は「連絡乗車券」扱いとなります。
 駅構造は1面2線の地下駅。JR神戸線元町駅に近接。神戸三宮駅寄りに渡り線があり、始発(普通梅田)と終電(普通石屋川)のみ当駅で折返します。詳細型放送が導入されており、山陽電鉄・神戸電鉄方面/新開地行き接続案内などがなされます。終電間際には梅田行終了後と尼崎・御影方面行終了後で文言が少しずつ変化し、最終接続案内もしっかりしてくれます。関西私鉄の中でもかなり細かい放送をされている印象です。

収録情報

  • 収録時期
    2018年10月と2019年2月

  • 収録場所
    高速神戸駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→発車放送

  • 参考情報
    スピーカーの高さは2mほど。音量は大きめです。ホーム中央の支柱にスピーカーが設置されており、利用客の妨げになることなく収録できる駅です。ただ、ホーム幅が狭いため利用客の足音や話し声などが入りやすいです。ラッシュ時や休日夜間は利用客が多いので注意して下さい。啓発放送スピーカーが5m間隔で千鳥配置されており、21時ごろまで啓発放送(高頻度)が流れます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番線梅田方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

収録時期の関係で「足元にご注意下さい」案内がある放送とない放送が混在しています。2019年2月下旬以降、当駅にも接近メロディが導入されました。



2番線新開地方面

関連動画