琴電 琴平線挿頭丘駅

 切り通しの中にホームがある挿頭丘駅。季節になると水仙の花や桜が咲き、階段を上がってすぐの跨線橋からは美しい琴電の写真が撮れます。
 ホーム上では「一足下がってお待ち下さい」という独特の放送がかかります。琴電琴平をはじめ、高松築港や瓦町などでは比較的新しい詳細放送が導入されている一方で、少し離れた無人駅ではレトロな放送がまだまだ現役で活躍しているのも琴電の魅力であるように思います。列車到着1分前になると構内に設置された放送設備と思わしき鉄製の箱からテープを再生するような音が聞こえた後、放送が始まります。ノイズで聞き取りにくいと思いますが、資料的意味合いを込めて公開しました。

収録情報

  • 収録時期
    2017年2月

  • 収録場所
    琴電琴平方面よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)

  • 参考情報
    音量は大きい方ですが、駅備え付けのテープから再生しているようでノイズが激しいです。参考までにですが、琴電琴平駅で接近放送を録りたいと駅員様に申し出たところ改札時間(列車到着後降車が済んでから開始)以外のホーム立ち入りは認めていないとのことでした。もし琴電の放送を録りたいとのことでしたら高松築港駅が一番録りやすいと思います。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

接近放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画