JR西日本 JR神戸線東姫路駅

 姫路駅周辺の立体交差事業・再開発に伴い設置された駅。周辺住民の利便性向上や周辺の土地利用を促進することを目的として、約29億円をかけて設置されました。2010年にJR西日本から具体的な新駅設置提案がなされ、2016年に開業。今後、空き地が広がる姫路駅東側の播但線分岐地点~当駅間がどの様に変わっていくか楽しみです。
 駅構造は相対式ホーム2面2線の地上駅。普通と快速が停車します。姫路駅との位置関係を示し、場所がイメージしやすいことから「東姫路駅」と名付けられました。ひめじ別所駅~姫路駅間は山陽新幹線と並走しており、当駅南側にも山陽新幹線の高架線があります。当駅には詳細型放送が導入されていますが、英語放送は設定されていません。「さざなみ」の音質アレンジ版接近メロディが流れます。

収録情報

  • 収録時期
    2018年3月

  • 収録場所
    加古川駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    予告放送(到着6分前と3分前)→接近放送(到着1分前)→到着放送→発車放送

  • 参考情報
    スピーカーは2mほどの高さで、手持ちでも十分収録できます。スピーカー音量はかなり大きく、街灯ごとにスピーカーがあるので異常に数が多いです。山陽新幹線と被ることがありますが、粘ればいい音が録れる駅なのでおすすめです。改札が姫路よりの一番端にあるため、加古川よりのスピーカー付近には利用客がほとんど来ません。付近に幹線道路も無いので環境音もかなり抑えられます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

2番のりば 姫路方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

予告放送 ×接近放送 △到着放送

関連動画