JR四国 土讃線琴平駅

 四国の代表的な観光地である金比羅宮の玄関口。すべての列車が停車します。当駅から阿波池田方面へは特急の割合が高く、各駅停車はほとんど来ません。2017年には大正時代を忠実に再現した新駅舎の供用が開始され、四国のまんなか千年ものがたりの乗客専用ラウンジ「TAIJU」も設置されました。
 新駅舎供用に合わせて「こんぴら船々」が琴平駅接近メロディとして採用されました。「こんぴらさん」として信仰を集める金毘羅離宮への参詣を歌っており、香川県の県民謡として親しまれている民謡です。優しい音色の接近メロディを楽しんでいただけたら幸いです。JR四国でも簡易な英語放送導入が進んでおり、琴平駅同様に新居浜駅でも英語放送導入を確認しました。おそらく主要駅での導入が今後進んでいくものと思われます。

収録情報

  • 収録時期
    2018年3月

  • 収録場所
    阿波池田よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)

  • 参考情報
    琴平駅では駅員様によりますが被りが非常に多いです。私も3時間ほどかけて収録してきました。収録の際は根気強く気長な気持ちで臨んで下さい。また、駅のスピーカーも高い位置にあるので2.5mほどの長さがあると安心して収録できます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各方面接近放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画