JR東日本 横須賀線西大井駅

 特定都区市内制度「東京都区内」の南端に位置する駅の一つでもある西大井駅。横須賀線と湘南新宿ラインが乗り入れています。路線名称上は東海道線の支線や品鶴線と言われる品川駅~新鶴見信号場~鶴見駅という経路ですが、旅客案内では使用されていません。駅構造は2面2線の相対式で東海道新幹線の高架下に駅があるのが特徴です。一日の利用者数は15,473人。
 横須賀線も新橋駅や横浜駅で順次田中氏へと更新されており、津田氏の接近放送が聞けるのもあと少しだけかもしれません。行先と両数のみで予告放送や種別案内、英語での案内などは一切ないシンプルなものが23区内でもあることに驚きました。先日の北戸田駅接近放送に英語詳細放送が導入されたり、接近メロディが試験的に運用されたりとJR東日本も抜本的な見直しを進めているので今後に期待しています。

収録情報

  • 収録時期
    2018年5月

  • 収録場所
    品川駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送→発車放送(1番線:春/2番線:せせらぎ)

  • 参考情報
    東海道新幹線が当駅の真上を通っているため、走行音がよく被ります。スピーカーの音量は大きめですが、一部音割れしています。スピーカーの高さは3m程なので、平均的な一脚があれば十分届きます。ホームいっぱいに列車が停まるため、到着放送や発車メロディの収録時、乗降の妨げにならぬよう注意してください。私は接近放送のみ収録しました。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各線放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画