JR九州 鹿児島本線香椎駅

 神の夫婦が祈った地とされる香椎宮の最寄り駅。香椎宮をイメージした漆塗りの屋根がエントランスに採用されています。松本清張氏の代表作「点と線」の舞台としても知られる香椎。作中に国鉄時代の当駅が出てきます。西鉄香椎駅前には、当時の松本清張氏も見たであろうことから「清張ゆかりの桜」と名付けられた桜と石碑が設置されています。
 駅構造は相対式と島式の複合3面5線の地上駅。一部の特急列車と快速以下全ての列車が停車します。鹿児島本線と香椎線が接続し、西鉄貝塚線香椎駅との乗換えには徒歩10分ほど掛かります。当駅には詳細型放送が導入されています。区間快速の予告放送では快速区間の停車駅案内が、入線放送と接近放送では「~駅まで快速運転となります。~からは各駅に止まります。」と案内が入ります。他にも通過放送で貨物列車と特急列車が区別されているなど、JR九州の特徴的な放送をお楽しみください。ちなみに「かしいぃぃぃ」と到着放送を伸ばすのが特徴のJACROS初期型放送がJR九州内で最後まで使われていましたが、2015年2月頃の更新によって現在の落ち着いたトーンの到着放送になりました。

収録情報

  • 収録時期
    2019年7月

  • 収録場所
    小倉駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    予告放送(10分前と5分前/遅延放送は5分間隔)→入線放送(2分前)→接近放送(到着1分前)→到着放送→発車放送

  • 参考情報
    スピーカー音量はかなり大きめで、高さは2.5mほど。全てのホームで音割れしています。特に2番・3番のりばはひどいです。収録の際はご注意ください。島式ホーム上のスピーカーは両方ののりば兼用のため、時々放送の割り込みがあります。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番のりば(小倉方面)

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

×予告放送
×入線案内
接近放送-16時40分発

×予告放送
×入線案内
接近放送-16時34分発
発車放送-16時34分発



2番のりば(博多方面)

予告放送-19時57分発
×入線案内
×接近放送

予告放送-18時53分発
×入線案内
×接近放送

×予告放送
×入線案内
接近放送-19時12分発

3番のりば(宇美方面)

各種放送

関連動画

駅放送選択ページに戻る