伊予鉄 郊外電車松山市駅

 駅ビル(いよてつ高島屋)最上階には大観覧車や屋上遊園地がある松山市駅。かつてはデパートの象徴的存在であった屋上遊園地も現存するのは全国8箇所(2019年現在)のみとなりました。伊予鉄の路線図にも大観覧車が描かれ、松山市駅周辺のシンボルとして親しまれています。開業当初は当駅が「松山駅」を称していましたが、1927年に国鉄松山駅が誕生することとなり改称を迫られました。伊予鉄側は国鉄駅を「伊予松山駅」にと主張しましたが、最終的に伊予鉄側が折れる形になり現在の「松山市駅」に。地元ではJR松山駅と区別するため「市駅」と呼ばれています。
 駅構造は相対式・島式複合2面3線の地上駅。市内電車(路面電車)と接続しています。2015年7月から伊予鉄社長作曲の「リズム」が発車メロディに採用されています。

収録情報

  • 収録時期
    2019年10月

  • 収録場所
    高浜方面よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送→発車予告放送→発車放送→発車メロディ

  • 参考情報
    スピーカーの高さは2.5mほどと低め。音量は大きいです。接近放送など合成音声案内が流れるスピーカー(画像)と発車メロディが流れるスピーカー(画像)が分かれているので収録の際はご注意ください。接近放送スピーカーは階段付近に設置されている上、音割れしているスピーカーが多々あります。もぐら叩きのように音質の良いスピーカーを探す必要性があるので覚悟していてください。2・3番線は同発のことが多いので発車メロディは1番線での収録が安定して収録できます。いよてつ高島屋が閉まる20時以降、利用者が少なくなるので収録時間帯としておすすめしておきます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各方面放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画

松山市駅には免許センター合格掲示板のような発車標(画像)が設置されています。こんな感じの発車標になれば見やすいかなと思い動画を制作しました。実際にこのような発車標は設置されていません。