名古屋市営 名城線西高蔵駅

 名城線ナンバリング最後(M28)の駅。1989年に開催された世界デザイン博覧会の会場最寄り駅であったことから改修され、駅出入り口と改札口コンコース天井が凝ったデザインになっています。当時のコンコース天井には電飾が施され、近未来感を演出していたらしいです。名港線の日比野駅や金山駅に近いこともあって、利用者は妙音通駅に次いで少ないです。
 駅構造は2面2線の地下駅。名城線では案内情報の充実と見やすさ・わかりやすさ向上を図るため、2019年11月5日~12月5日までの間に発車標更新と合成音声導入を行いました。英語放送が追加された一方、新瑞橋駅などで聞けた到着放送「~階段がご便利です」といった独特の言い回しが消滅してしまいました。

収録情報

  • 収録時期
    2019年11月

  • 収録場所
    ホーム端のスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)→到着放送→発車サイン音

  • 参考情報
    スピーカーの高さは3mほど。音量はやや大きめです。利用者が少ない上に空調音も響いていないため、名城線内でも比較的環境音を抑えて収録できる駅です。
    【参考】私の場合、収録に30分ほど要しました。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各線放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画

以前の発車標を見てみたいと思ったときのために再現してみました。短い内容ですがお楽しみください。(発車標更新時の様子