琴電 琴平線伏石駅

 2020年11月に開業した伏石駅。琴電では2駅目の高架構造駅(1駅目=長尾線水田駅)となっており、高松自動車道・国道11号線と交差する形で設置されています。駅入口は北口と南口の二箇所。北口側には駅前広場やロータリーが設けられる予定となっており、高松築港駅など市街地へ向かう循環バスの運行が予定されています。
 駅構造は相対式2面2線の高架駅。コンコースと待合室には、琴電初となるLCD式発車標(こちら)が設置されています。ホーム上には従来型のLED式発車標(こちら)が設置されています。両発車標ともに日英表示対応です。当駅には接近放送が導入されており「琴電琴平行き」と琴電を略さず案内されるのが特徴的です。

収録情報

  • 収録時期
    2020年12月

  • 収録場所
    高松築港方面よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)

  • 参考情報
    スピーカーの高さは3m程と低めです。高松築港方面のスピーカーは、比較的環境音を抑えて収録できます。楕円形のスピーカーとラッパ型のスピーカーが設置されていますが、接近放送はラッパ型スピーカー(こちら)から流れます。収録の際はご注意ください。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

各方面接近放送

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

関連動画