近鉄 奈良線学園前駅

 「帝塚山学園」に由来する学園前駅。学校新設を望んでいた学園側と沿線開発を進めたい近鉄側の思いが一致し、山地であった学園前地域を開発した経緯があるそうです。現在は学校や図書館、都市公園、美術館などが所在する「文教地区的側面のある高級住宅街」として名を知られています。北口側の駅前が半円形に区画されているのが特徴です。朝ラッシュ時間は北口・南口共に5分間隔でバスが運行されており、通勤・通学客を中心に多くの利用者を送り込みます。
 駅構造は2面2線の地上駅。全ての列車が停車します。当駅には詳細型放送が導入されていますが、到着放送や英語放送は設定されていません。LCD発車標に関しても2019年現在、ナンバリング非対応のものが使用されています。

収録情報

  • 収録時期
    2018年12月

  • 収録場所
    生駒駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着1分前)

  • 参考情報
    スピーカーの高さは2.5mほど。音量は大きめです。ホーム奈良よりは混雑します。10両編成対応ホームなので、生駒駅よりは乗車位置とならないことも多く、落ち着いて収録することができます。ただ、交通量の多い道路が脇を通っているため、タイミングが悪ければ自動車の走行音と被ります。平日は6時半まで・休日は7時まで周辺配慮として鳴らないスピーカーがあります。朝方の収録は注意してください。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番線接近放送(奈良方面)

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録



2番線接近放送(大阪難波方面)

関連動画