JR西日本 北陸新幹線新高岡駅

 新高岡駅は北陸新幹線開業と同時に新設された駅で、市中心部の高岡駅とはJR城端線で1駅の距離にあります。はくたか号とつるぎ号が停車する他、かがやき号の臨時便なども停車します。駅構造は相対式2面2線の高架駅。通過線などはありません。両ホームともホームドアが設置されています。
 北陸新幹線のJR西日本管轄駅では、接近メロディに鉄道唱歌が採用されています。本ページでは紹介していませんが、周辺自治体などと協議を重ねた発車メロディも各駅に導入されています。降雪時には「雪が舞い上がることがありますのでご注意ください」という通過放送も流れるそうなので、いつかは録り収めたいです。

収録情報

  • 収録時期
    2017年7月

  • 収録場所
    金沢駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    接近放送(到着4分前)→到着放送→発車放送

  • 参考情報
    北陸新幹線のJR西日本管轄駅ではホームドアにスピーカーが内蔵されており、接近放送などはそこから流れます。ホームドア内も1m半ほど余裕があり、手持ちでも密着して録音できます。東京方面のはくたか号では駅員様との被りがしばしばあります。収録の際は気をつけてください。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番のりば 東京方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録



2番のりば 金沢方面

関連動画