JR西日本 大和路線郡山駅

 特産物・金魚の専用出荷列車が発着していた郡山駅。1番のりば北側に積込用側線があったそうです。東北本線郡山駅との混同を避けるために「大和郡山駅」へ名称変更される予定でしたが、地元住民が古文書を根拠に「大和の郡山のほうが古い」と陳情したため撤回されました。乗車券には区別するため「(関)郡山」と印字されます。近鉄郡山駅へは昔ながらの街並みの矢田町通を通って、徒歩15分ほどかかります。ラッシュ時間帯には、通りを歩く乗換客がちらほら見受けられます。
 駅構造は相対式ホーム2面2線の地上駅。駅舎は郡山城をイメージしています。駅放送はSUNTRAS型放送の大阪環状・大和路線運行管理システムでなされています。18時から20時までの間、予告放送に英語案内は付属していません。

収録情報

  • 収録時期
    2017年1月

  • 収録場所
    奈良駅よりスピーカーで録音(ガンマイク使用)

  • 放送の順序
    予告放送(到着7分前と3分前)→接近放送(到着1分前)→到着放送→発車放送

  • 参考情報
    スピーカーは2.5mほどの高さがあります。音量は大きくもなく、小さくもなくという感じです。1番のりばホーム裏に集合住宅が数軒あり、帰宅時間や夜間になると洗濯機や排水の音がそこそこ入ります。時間帯には気をつけてください。奈良駅よりスピーカー周辺は、利用客もあまり来ないので落ち着いて収録できます。

音源等の使用について

音源・画像等のコンテンツ使用に関しては利用規約ページをご覧ください。

1番のりば 奈良方面

凡例:○=フル収録 △=一部のみ収録(放送被りなどが原因) ×=未収録

2番のりば 天王寺方面

予告放送 ×接近放送 ×到着放送

×予告放送 ○接近放送 ×到着放送

予告放送 ×接近放送 ×到着放送

予告放送 ×接近放送 ×到着放送

啓発放送

関連動画